家づくりコンセプト

鈴木建装の家づくりは
トコトン聴いて住まう家族が100歳になるまで
幸せに暮らせるお家をご提案します

鈴木建装の家づくりは

家族が幸せに暮らすためのお家とは?

なぜ、鈴木建装は
「家族の会話を増やす家づくり」を大切にしているのか?
はじめまして。
私は鈴木建装の代表をしております鈴木です。
ホームページにアクセスいただきありがとうございます。
家族の会話を増やす家づくり

突然ですが、夫婦円満の秘訣をご存知ですか?
「突然なんだ!」と思う方もいるかもしれませんが、夫婦円満は家づくりに従事する者としてとても大切なことだと考えています。
私は「家を建てて幸せになる家族が増えて欲しい!」といつも願いながら家づくりをしております。

夫婦で過ごす時間の満足度

このデータは食品会社のグリコ社が夫婦の満足度と会話量の相関を明示した調査データになります。
こちらにあるように、夫婦の会話が増えると夫婦の「幸せ度」は増える傾向になります。
ですから、家づくりは「家族の会話」を増やすような設計が、住まう人を幸せにする秘訣になります。
会話量が幸せ度に強い相関があることが分かり、僕が設計する家は、家族の会話が増えるような設計を心掛けるように強く気を付けています。

鈴木建装の家は「ワライバの家」

そして鈴木建装の家は「ワライバの家」
ワライバとはwork-life-balance、
家族が「happy」に過ごせる家
「wo-li-ba=ワライバ」の家としました。
木建装の家は「ワライバの家」
良い家とは・・・
・デザインが良ければ、良い家なのか?
・自然素材を使っているのが、良い家なのか?
・高気密高断熱であれば、良い家なのか?
住む人にとって良い家とは、人それぞれの基準があります。
木建装の家は「ワライバの家」

長年、茨城県のひたちなか市で注文住宅を建ててきた、私、鈴木が考える良い家は

木建装の家は「ワライバの家」

・機能的で美しい生活を実現する「work」
・家族がほっとして癒される場を作る「life」
・家族が100歳まで笑顔でいられる場を作る「happy」

このバランスが取れている家こそが、たくさんのお客様の家づくりに携わらせてもらって得た良い家の基準と考えています。

鈴木建装の「work」「life」「happy」

機能的で美しい生活を実現する「work」
家族がほっとして癒される場を作る「life」
家族が100歳まで笑顔でいられる場を作る「happy」
鈴木建装の家は「ワライバの家」

鈴木建装の家は「ワライバの家」
『work』と『life』で家族が『happy』に過ごせる家、施工例をご覧ください。